フィンランド経由 ドイツ

フィンランド経由でドイツへ行った思い出|作品No-0013「ドイツ」

「」
↑クリックすると拡大画像になります

 

 

楽しかったドイツ旅行の思い出がいっぱい詰まった作品

 

 

2011年、拓馬はJAPAN WEEKに参加するため
ドイツ・フランクフルトへと旅立ちました

 

 

実は日本からドイツまで飛行機で飛ぶには
フィンランドのヘルシンキを経由するのが
最短距離なのです

 

 

ですから画面左から上方の
天空へと飛び立つ飛行機の胴体には
青い十字のフィンランド国旗が描かれています

 

 

また右下の青い電車は
ドイツの路面電車だそうです

 

 

そして人物の目の色が他の作品とは違って
「青」や「黄色」を多用しています

 

 

拓馬はこのドイツの前に中国へ、海外旅行をしていますが
まわりの人々がすべて違う目の色をした

 

ヨーロッパの白人圏は、初めてでしたので
よほど強く印象に残ったのでしょう

 

 

拓馬の知能は小学生低学年並ですが
一度自分の目に写った情景は
かなり正確に覚えています

 

 

以前ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの

 

「バックドラフト」

 

という炎のアトラクションを体験させた時も
数日後に「描いて」と言って描かせたら

 

正確かつ、デフォルメされた火炎地獄を描いたので、
ビックリしたことがあります

 

 

ですので今年の夏は花火大会を見せて
花火大会の絵を描いてもらおうと
家内とひそかに計画しています...(^^;)

 

 

サイズは20号(?)
額装を入れて約75センチ×65センチ位です

 

 

作品のお問い合わせは「希望の園」まで

※画像の無断使用は一切禁止とします。

 
トップ プロフィール 早川拓馬展 早川拓馬の作品 拓馬の近況 メディア掲載 お問い合わせ