早川拓馬のメディア掲載

早川拓馬のメディア掲載記事一覧

↑クリックすると拡大画像になりますJAPAN WEEK 2012スペイン・バレンシア渡欧前の取材記事です三重県ではやはり地元の中日新聞の人気が高いのですが「希望の園」が松阪市にあるため「松阪・紀勢版」に掲載されることが多く拓馬や私の住む玉城町は「伊勢・志摩版」なので見逃してしまうことも多いです本当は拓馬の新聞デビューは10歳の時の「交通安全ポスター展 市長賞」なのですが、まさかプロになるとは思って...

↑クリックすると拡大画像になります初めて「画家 早川拓馬」として大きく紹介された記事「早川拓馬展」が開催される半年ほど前にカラー写真で早川拓馬が画家として紹介されましたこの中日新聞の戸川 祐馬という記者さんは以前から拓馬の作品に注目してくれていて今回の取材となったのでしたこれまでは「知的障がいのあるアーティスト」として紹介されたことはありますが「画家 早川拓馬さん」として初めて大きく紹介された記念...

↑クリックすると拡大画像になります地方版とはいえ初めて全国紙の取材を受けました実はこの日は「早川拓馬展」開催中で家内は仕事で会場にいなかったので伊勢新聞と2社からの取材対応は父:匡がしたのでしたこの「早川拓馬展関連」の取材はこの他にも中日新聞を含めて3社の取材を私が受け答えをしたのですが記事を読むと3社3様で(記者が違うので当たり前ですが)質問に頷いただけの拓馬を「○○していく」と拓馬さんは話して...

↑クリックすると拡大画像になりますやっと中日新聞伊勢志摩版が大きく取り上げてくれました実は「中日新聞伊勢志摩版」が拓馬を取り上げてくれたのは2回目なのですが、前回の記事は家のどこかにあると思います...(^^;)その時は近くのホルモン焼きのお婆ちゃんが「新聞に出てたね」と言ってくれたことを覚えていますけれどもやはり「希望の園」が松阪にありますのでなかなか「伊勢志摩版」には掲載されませんでしたこれも...

↑クリックすると拡大画像になります新聞記者が可愛い女子高生みたいでビックリしました!この日「伊勢新聞」の取材が入ると聞いていたので私は拓馬と2人で会場で待っていましたところが午後2時頃を過ぎて村林先生から「取材入りました?」と電話を頂いてもまだ来ていなかったのでした午後3時頃一人の若い女性客が入って来たのでいつものように作品の解説をしようとしますと「伊勢新聞の中川と申します」と言って名刺を一枚差し...

↑クリックすると拡大画像になります個展前に「希望の園」で取材を受けましたこれも記事の最後に早川さんは「大好きな作品を集めたので、多くの人に見てほしい」と話している。とありますが、多分想像ですが実際の会話は以下のような感じだったと思います記者:「拓馬くんは今度個展を開くんだよね」拓馬:「はい!個展だね!」記者:「個展の絵はどうやって選んだの?」拓馬:「絵はどうやって・・・どうやって・・・」(困ってい...

↑クリックすると拡大画像になります江戸時代は完全鎖国では無かった!ベトナムに世界遺産として登録されている古都ホイアンでジャパン・フェスティバルが開催されます何でも江戸時代松阪の豪商・角屋七郎兵衛という方が積極的にベトナムと貿易をしていたそうですですので今回は松阪市長と一緒にベトナムに行きますそれにしても江戸時代といえば鎖国で海外とは長崎出島でしか交流が無かったと歴史で学んだ覚えがありますが実際は盛...

↑クリックすると拡大画像になりますなぜか拓馬と縁が深い読売新聞読売新聞三重版2013年6月|早川拓馬展関連 その4でも紹介しましたが読売新聞だけが「早川拓馬展」開催前に拓馬を取材してくれました24時間テレビのエコキャップアートの原画共同制作の件も取材してくれたら嬉しかったです中京テレビは日本テレビ系列で日本テレビは読売新聞系列なのですから!

※画像の無断使用は一切禁止とします。
page top