自閉症 10歳の壁

自閉症10歳の壁を乗り越えた電車|作品No-0021「踏み切り注意」

「」
↑クリックすると拡大画像になります

 

 

拓馬10歳伊勢市児童交通安全ポスター展 伊勢市議会長議長賞 受賞

 

 

今回この早川拓馬 美術館を作るにあたり
「プロフィール」が4ページにもなってしまったので

 

 

拓馬の昔の写真を探していたら、
偶然撮っていた写真が出て来ました

 

 

ところで「自閉症10歳の壁」という言葉があるらしいです

 

 

つまり10歳までに覚えられないと、11歳以降
それを覚えにくいという傾向が
自閉症児にはあるらしいのです

 

 

そして拓馬が「絵を描く」という作業を覚えて
初めて賞を頂いたのがこの
「伊勢市児童交通安全ポスター展」の「踏み切り注意」だったのです

 

 

99.2.21と日付がありますので
まさに拓馬10歳になった直後の展覧会です

 

 

自閉症の拓馬が「自閉症10歳の壁」を乗り越えた
記念すべき作品だと言えます

 

 

玉城町に引っ越したのが1999年4月ですので
この作品が我が家にあるのか「希望の園」にあるのか
確認出来ていません

 

 

この作品は水彩画で
サイズは画用紙(?)
約45センチ×30センチ位だと思います

 

 

作品のお問い合わせは「希望の園」まで

※画像の無断使用は一切禁止とします。

 
トップ プロフィール 早川拓馬展 早川拓馬の作品 拓馬の近況 メディア掲載 お問い合わせ