伊勢新聞

伊勢新聞2013年6月|早川拓馬展関連 その3

「」
↑クリックすると拡大画像になります

 

 

新聞記者が可愛い女子高生みたいでビックリしました!

 

 

この日「伊勢新聞」の取材が入ると聞いていたので
私は拓馬と2人で会場で待っていました
ところが午後2時頃を過ぎて村林先生から
「取材入りました?」と電話を頂いてもまだ来ていなかったのでした

 

 

午後3時頃一人の若い女性客が入って来たので
いつものように作品の解説をしようとしますと
「伊勢新聞の中川と申します」と言って
名刺を一枚差し出されたのでした

 

 

『じぇじぇじぇ!』と思いながら
名刺を受け取った私は
『新卒女子大生だな』と直感しました

 

 

ショートカットの小柄で可愛い
女子高生のような女性だったからです

 

 

記者さんは私の話をひと通り聞いてから
今度は拓馬にグイグイ詰め寄って
インタビューを始めました

 

 

すると「プロフィール」にも描きましたが
拓馬は好意を持って近づいてくる可愛い女の子の
髪の毛を触りたくなってしまうのです!

 

 

記者の女性は気づいていませんでしたが
拓馬が私が見ている目の前で、そのような素振りを見せましたので
私としては記者さんと拓馬の間に割って入り
なるべく距離を保つように必死で務めたのでした

 

 

拓馬がかわいくて若い女性の髪を触りたくなってしまうのは
自閉症のひとつ「同一性保持」から来ていますので病気です

 

 

決して痴漢行為ではありませんので、どうか皆様ご理解下さい

 

 

けれども拓馬は外見はふつうの
成人男性にしか見えないので
今でも拓馬は一人で外出できません・・・(T_T)

※画像の無断使用は一切禁止とします。

 
トップ プロフィール 早川拓馬展 早川拓馬の作品 拓馬の近況 メディア掲載 お問い合わせ